社長挨拶

代表ご挨拶

データライブのミッションは
「お客様のシステムを少しでも長持ちさせること」
です。

データライブはお客様のシステムを延伸稼働させる専門企業です。
高品質な中古再生サーバーを安価にご提供することだけでなく、
メーカー販売が終了し、手に入りにくい保守部品を、しかも安心できる品質でご提供すること、
メーカー保守が終了したIT機器のその後のメンテナンスを行うこと、
そして仮想化やクラウド移行によるシステム延伸のご提案も行っています。

東日本大震災の後、事業継続が一層重要視される中、実に8割の企業様が
オープン系を含むレガシーシステムの継続運用に問題を抱えています。
収益を生み出すこれらのシステムをコストを最小限にいかに継続運用するか、
この問題に対して私たちは明確な答えを持っています。

私たちの提案は情報システム部のご担当者様がITライフサイクルを管理するにあたって
空白になっていたパーツを埋めます。
投資は最適化され、本業へ資源を集中できます。

そのシステムが本来担うべき稼働期間を全うさせる。
それがそのシステムの寿命ですから、私たちの仕事は「延命」ではなく「延伸」であります。

もし日本のシステムの平均寿命があと3年伸びたら?
ひょっとしたら1兆円近くの直接的なコスト削減効果があるかもしれません。
その資金は未来の日本の活力となる投資にまわされるでしょう。
私たちはこの仕事を社会的意義のある事業と捉え、日々向上してまいる所存です。


データライブ株式会社 代表取締役 山田 和人