ホーム > サービス・ソリューション > Q&A - EOSL,EOLサーバ保守(Oracle Sun/HP-UX/HP/DELL/Cisco)

保守オプション - EOSL,EOLサーバ保守(Oracle Sun/HP-UX/HP/DELL/Cisco)


サービス概要標準メニューオプション体制・拠点Q&A導入フロー・導入事例


EOSL/EOLハードウェア保守 オプション


 EOSLパーツ保守サービス(修理部品を配送する) EOSLオンサイト保守サービス(エンジニアが訪問修理) オンサイトスポット修理サービス オンサイトスポット修理サービス

データライブ保守標準メニューの詳細


データライブEOSL/EOL保守お見積歓迎です 

■ 標準メニューとオプションの全体像

データライブ保守サービス全体像


■ 専用部材化オプション

お客様専用部材を配備するオプションです。部材を現地に配備する「サイトスペアサービス」とデータライブに配備する「専用パーツサービス」の2種類をご用意しています。

サイトスペアサービスは、あらかじめお客様ご指定の場所にスペアパーツ(代替機)を配置するもので、部材の現地到着までの待ち時間をゼロにできるオプションです。サーバ・ネットワーク機器いずれにも対応しています。

サイトスペアサービス

データライブ標準保守メニューの詳細

▲top


■ 現地コンフィグ投入オプション(ネットワーク機器のみ)

データライブ・エンジニアが現地でのコンフィグ投入に対応します。従来のNIerサービス領域までカバーすることで、 窓口数を最少化し、故障発生時の復旧作業をスムーズに行います。
 →Cisco Catalyst・ルーター EOSL/EOL保守サポートの詳細
データライブ標準保守メニューの詳細

▲top


■ HDDからの漏洩防止オプション

「HDD返却不要サービス」は、故障したHDDに対し交換修理を行う際、交換されたHDD(=故障したもの)について、お客様にそのまま所有いただけるオプションです。現地からHDDの持ち出しを行いません。

「HDD返却不要+データ消去不要サービス」は、HDD持ち出し不要に加え、さらに現地で磁気処理あるいは物理破壊によりデータ消去を行うサービスです。HDD内データの万が一の漏洩リスクを軽減することができます。ご要望に応じ、データ消去証明書の発行も可能です。

オンサイト消去ツール
オンサイトデータ消去ツール

※HDD返却不要サービスに未加入の場合、修理交換により取り外されたHDDはデータライブの所有物となります。
※データ消去作業は平日(月〜金)の9:00〜17:00となります。
※データ消去証明書の発行は有料(別途お見積もりいたします)となります。


データライブ標準保守メニューの詳細

▲top


■ プロアクティブケアオプション

サーバー、ストレージ、ネットワーク機器、多種多様な機器や、様々なベンダーの製品が混在することが常態化している現在のシステム環境では、障害のリスクも高まっています。システム停止などが発生した場合には、障害の切り分けから、各ベンダーへの連絡、対応要請などに忙殺され、迅速に復旧させることは容易ではありません。

データライブで保守切れしたシステムに対してもプロアクティブなサポート「定期点検サービス」をご用意し、システムが障害を起こさず安定的に稼働することを支援します。


【定期点検サービスの特長】
マルチベンダーの機器に対して一括点検が可能。メーカーごとに様々な特徴を持つ機器すべてに対応するため、 シンプルでありながらも効果の高い項目をご用意しています。保守延長した機器を安心して継続利用いただけます。

点検項目例:
■目視点検    ■サーバーログ採集・検査    ■サーバー清掃    ■サーバー点検
■定期点検報告書    ■テープ装置点検(オプション)    ■ストレージ装置点検(オプション)  


【定期点検サービス作業報告書】
作業報告書をご納品します。

データライブ定期点検サービス作業報告書


【定期点検サービス 導入事例】
業種:エネルギー   拠点数:8拠点(1拠点につき4〜5台のサーバ)   実施時期:毎年秋に実施(年1回)
サーバ設置場所:中部数県    実施内容:ログ収集確認・清掃・必要に応じて交換対応

データライブ標準の第三者保守を導入いただいた際、オプションとして定期点検サービスも提供できないかという打診を いただきました。メーカー保守時代から定期点検サービスを継続的に利用しており、データライブの第三者保守に切り 替えた後も同様のサービスを行ってほしかったとのこと。データライブの定期点検では、細かい注意事項などを毎年 改めて説明する必要がなく、また人による作業品質の違いがないところが良いと思っていらっしゃるそうです。

点検作業中に、普段の運用では気づかない小さな故障やアラートがほぼ毎回見つかるため、システムのストップを 防げるのが定期点検サービスの最大のメリットとおっしゃっておられました。実際に故障が見つかった場合、データライブでは、中部地方の物流センター配備の部材を緊急配送する体制をとっているため、交換作業が迅速・スムーズに完了するところもご満足いただけているポイントです。


※構成情報をいただいた上で、サービスメニューを決定します。
※年間スケジュールを受注時にご提案いたします。計画停電など、ご希望日程がある場合は事前にご相談下さい。
※定期点検サービスは保守契約のオプションとして提供されるサービスです。ご利用いただく場合、保守契約が必須となります。
※点検中に発見された障害箇所は、別日程のオンサイト計画にてご対応いたします。


データライブ標準保守メニューの詳細

▲top




サービス概要標準メニューオプション体制・拠点Q&A導入フロー・導入事例


お問合せ ご相談はこちら

価格に関するお問い合わせやご不明な点は下記までお願い致します。お気軽にご相談ください。


リユース(中古再生)サーバ、ネットワーク機器、リユース(中古再生)PCのお問い合わせ