ホーム
Home
サービス・ソリューション
Service Solution
お問い合わせ・サポート
Information Support
採用情報
Recruit
データライブについて
about DATALIVE

ホーム > サービス・ソリューション > 業種別ソリューション 官公庁・自治体・公共団体のお客様

業種別ソリューション

官公庁・自治体・公共団体のお客様
課題

1.システム延命のコントロールによるITコスト削減
2.システム移管、構築など緊急時のご対応

ケーススタディ

システム寿命をコントロールしてITコスト削減

様々なビジネスシーン・分野にて情報システムが活用され、新たなIT環境が日々構築されていますが、
日本経済の景気減速で各企業は、ITコスト削減が課題となっています。
その対象のひとつとして、ハードウェアやソフトウェアの保守サポート切れが原因で、
まだ使えるシステムを破棄したり、再構築するのにかかるコストがあります。

最近では、こういった企業の体制の変化・システムの見直しのタイミングなどで、
「経費削減⇒ITコストの削減」を目的とするプロジェクトが立ち上がるケースが増えています。

「ベンダーに頼らずハードを修理できるよう交換部品を保管する」といった自社での自己防衛策も、
今後ITコスト削減を考えた場合に必要となってきます。

データライブでは、システムを維持するための「システム延命プロジェクト支援」として
EOL製品(End-Of-Life)の調達・導入を支援しています。
コールドスタンバイ用、ホットスタンバイ用、交換部品としてリユースサーバをご利用ください。

これにより自社にてシステムの寿命をコントロールすることが可能になります。

システム寿命をコントロールしてITコスト削減
ご相談/お問い合わせ

サーバ・ネットワーク機器・ストレージ、およびパーツのEOSL/EOL保守、製品の取り寄せについてのお問い合わせは下記メールアドレスまで、もしくはお電話ください。お客様からのお問い合わせに迅速に対応できるよう、24時間以内に(月~金)、営業担当者よりご連絡差し上げます。

TEL 03-5684-5413    FAX 03-5684-5416
MAIL sv@datalive.co.jp
お問合せフォームはこちら