データセンターの移転や統合、クラウド環境への移転を安全に実施するために「ブリッジセーフティ」を開始
データセンター移転・統合、クラウド環境移転を安全に実現します。
~ ダウンタイム「0 ゼロ」でサーバ移転可能~

データライブ株式会社( 所在地:東京都文京区/ 代表取締役:山田和人) は、データセンターの移転や統合、クラウド環境への移転を安全に実施するために「ブリッジセーフティ」を発表いたします。

 多くの企業が東北地方太平洋沖地震を機に災害対策、BCP(事業継続計画)の見直しに取り組んでおり、各社がデータセンターの移転や統合、バックアップ運用を強化しています。そこで課題にあるのが、サーバ移転時のダウンタイムをいかに少なくするか、安全かつ低コストで行えるかがI T 担当者の悩ましい課題となります。

 データライブでは、「ブリッジセーフティ」をご用意しデータセンターの移転や統合、クラウド環境への移転を「安全・安心」「スムーズ」「フレキシブル」に実現するために多彩なサービスメニューを用意しています。

【ブリッジセーフティ主な特徴】
■ 機器移転時におけるオンサイト保守サービス
機器の輸送時に故障が発生した場合、
当社エンジニアが保守部品と共に駆け付け、
修理を行います。

■ 短期レンタルサービス
移転先の環境にサーバ・ネットワーク機器をレンタルする
ことで一時的にシステム環境を構築できます。
お客さまは、その環境で一時的にシステムを運用しながら
安全に本来の機器を移転できます。

■ 構築サービス
データライブから供給したレンタル機器、リユース機器を
使用してインフラ構築を行います。
仮想環境へのアプリケーションマイグレーションも対応可
能です。

■ 延伸保守サービス
移転期間中、既存システムのメーカー保守が切れてしまう
期間が発生する場合、当社がメーカーに代わり、
既存システムのオンサイト保守を行います。

■ スポット修理サービス
万が一、移転期間中にオンサイト保守サービスに加入してい
なかった(保守切れに気が付いていない)場合に既存システ
ムで障害が発生しても、スポット対応にて当社エンジニアが
訪問し修理を行うことが可能です。

■ 緊急調達
移転時、急に機器の調達が必要となった場合、
データライブが自社在庫と豊富な調達先より緊急調達します。

■ アセットリカバリ
移転後不要となった資産を買い取ります。