HOME

  • NEWS・メディア掲載
  • 東京IT新聞にリユースサーバ EOSL/EOL保守サービスの記事が掲載されました。(2012.10.01)
  • 新着情報

    東京IT新聞にリユースサーバ EOSL/EOL保守サービスの記事が掲載されました。(2012.10.01)

    東京IT新聞にリユースサーバ EOSL/EOL保守サービスの記事が掲載されました。(2012.10.01)


    9月25日(木)発行の「東京IT新聞」にリユースサーバ DELL製品EOSL/EOL保守サービスの記事が掲載されました。

    データライブ株式会社(東京・文京、山田和人社長)の「EOSL/EOL(End Of Life =製造・販売終了)ハードウェア保守」を活用したサーバ・ネットワーク機器の保守期間延伸が注目を集めている。 EOSL(End Of Service Life =メーカー保守終了)を迎えたIT 機器に対し、どのように保守期間を延伸しているか。そのサービス概要と、BCP やIT 投資の選択と集中などのビジネス課題で、見直しが必要となったIT システムのライフサイクル再計画における活用事例を同社に聞いた。

    この件に関するお問い合わせ
    リユースサーバ事業部 03-5684-5413

    お困りのことはございませんか?


    ・IT資産の最適化によるITコスト削減を検討したい
    ・増加するITシステム保守費を見直したい
    ・既にメーカー保守切れしたシステムが稼働している
    ・リプレイスやクラウド移行期間だけ
     既存システムの保守を検討したい
    TEL 03-5684-5413メーカー保守切れ・システム延伸など第三者保守サービスのご相談

    データライブ 規格・認証・パートナー

     国際規格ISO9001(QMS)、ISO27001(ISMS)取得 ASCDI(Association of Service and Computer Dealers International) ITmedia

    データライブ SNS公式アカウント

    データライブ公式Facebook データライブ公式Youtubeチャンネル データライブ公式twitter