EOSL保守 サーバー・ストレージ・ネットワーク機器の延長保守

累計45,000台を超える
ITハードウェア延長保守実績

累計1,500社以上の企業様にご提供している延長保守技術を通じて
企業のIT資産最適化による「攻めのIT投資」の実現を支援します

IT資産の最適化による戦略的IT投資 ITコスト削減

IT資産の最適化による戦略的IT投資


メーカー保守終了後のITハードウェアの延長保守を行い、システム稼働期間を延長させるシンプルかつスピーディな方法で、IT予算の組み替えによるITコスト削減をご提案し、戦略的IT投資の原資を創出します。

EOSL延長保守

EOSL延長保守サービス


データライブでは、メーカー保守終了を迎えたハードウェア(サーバ・ネットワーク機器・ストレージ)に対し、第三者保守ベンダーとして複数年に渡って保守・部品供給を延長することができます。

第三者保守×ITAD(IT Asset Disposition)

第三者保守×ITAD(IT Asset Disposition)


IT資産の安全・安心・環境に配慮した処分に「第三者保守」を掛け合わせ、シンプルかつスピーディにROIの最大化・TCOの削減をご提案します。

第三者保守 導入事例

第三者保守 導入事例


日本国内で稼働しているサーバー、ストレージ、ネットワーク機器の合計数は約600万台、そのうち約50%を占める主要4業種(金融、通信、エネルギー、情報・クラウド)を中心に、データライブの第三者保守は、多数の採用実績が有ります。

データライブについて

TEL 03-5684-5413
メーカー保守切れ・システム延長など第三者保守サービスのご相談

お困りのことはございませんか?


IT資産の最適化による
ITコスト削減を検討したい

増加するITシステム保守費を
見直し
たい
メーカー保守切れした
システムが稼働している

リプレイスやクラウド移行期間だけ
既存システムの保守を検討したい

まずはデータライブ
お気軽にご相談下さい。

TEL 03-5684-5413メーカー保守切れ・システム延長など第三者保守サービスのご相談

データライブ 規格・認証・パートナー

 国際規格ISO9001(QMS)、ISO27001(ISMS)取得 ASCDI(Association of Service and Computer Dealers International) ITmedia エンタープライズ

データライブ SNS公式アカウント

データライブ公式Facebook データライブ公式Youtubeチャンネル データライブ公式twitter