データライブでは、サーバ、ストレージ、ネットワーク機器といったITハードウェアについて、メーカー保守終了後も当社が保守サービスを継続し、システムを長期稼働することができる、「EOSL延長保守サービス」を提供しています。「EOSL延長保守サービス」は、多数のITハードウェア・メーカーの機器の幅広い世代機種を対象としてご利用いただけます。

EOSL延長保守サービスは、保守サービス対象機種を選定して、その機種台数と保守サービス条件(保守レベル)を設定することで、法人名義でご利用いただけます。まずは対象機種と保守条件を指定し概算見積りを当社へご依頼いただき、お見積書をお取り寄せ下さい。

お取り寄せ方法は、WEBサイトで対象システムを構成するハードウェア機種を選定し、条件を選んでお見積りいただける「お見積依頼フォーム」をご利用いただくか、通常のお問合せフォームに必要事項をご記載いただきご依頼いただく方法(もし、機器リストを別途管理されている場合は、それを参考にお見積り致しますので、別途送付希望の旨ご記載ください。)がございます。

ここでは、WEBサイトから「お見積依頼フォーム」を利用する方法をご案内いたします。

まずEOSL延長したいITハードウェア機種を選ぶ

【第三者保守(EOSL延長保守)お見積依頼フォーム】 は会員登録なしでご利用いただけ、WEBサイト上でご自身で保守対象とする複数機種の選定を行うことができます。この選定した機種は、「Myリスト」に複数保存することができます。
 作成したMyリスト(機器一覧)に、保守基本条件(設置場所・保守開始予定・保守期間)等をご入力いただき、後日まとめて、当社にお見積依頼いただくことができます。

<検索機能の特徴>

「機種名で探す」:メーカー名や機種名の一部を入力いただくと結果がサジェッション表示され、結果を目視しながら絞り込むことができます。

「型番・フレーズから探す」:管理ドキュメントや伝票上に記載されることの多い、「メーカー名+ブランド名+機器名+α」のフレーズのまま検索いただくことができます。検索フレーズをそのままリスト追加することもできますので、特定が難しい場合やうまく検索できない場合でもお問い合わせいただくことができます。

Myリストは会員登録なく、いつでもご利用いただける機能です。作成したMyリスト(機器一覧情報)は、作成した端末からいつでも呼び出すことができます。

<うまく検索できない場合>
今までご利用いただいておりました「お問合せフォーム」も、並行してご利用いただけますので、うまく検索いただけない場合などは、お手数ですが、従来通り 「お問合せフォーム」 をご利用下さい。

EOSL延長するハードウェア 検索画面
1.対象機種を探す

第三者保守対象となるITハードウェアをメーカー名、機種名で検索する「機種名から探す」と、型番または管理ドキュメントや購入時の伝票等に記載されている、メーカー名、ハードウェア名混在の型番・フレーズ検索をご利用いただき、第三者保守をご希望のITハードウェアを検索することができます。

Myリスト画面
2.Myリストで保存・確認する

検索した結果をMyリストに保存することができます。メーカー保守終了を迎えるITハードウェアの管理に便利です。

お見積り依頼フォーム画面
3.まとめて見積する

Myリストにキープした内容は、後日、いつでも必要な時にまとめて当社へお問合せをしたり、お見積の依頼をすることができます。

Myリストで検索履歴を保存

対象機種を検索した結果は、Myリストに保存しておくことができます。第三者保守を検討する際に、後からいつでも参照することができ、まとめてお見積依頼いただけます。

検索システムからのお知らせ