弊社の『セキュリティに対する取り組み』について(2019.12.11)

2005年、個人情報保護法が全面施行され、情報漏洩に関する意識は高まりました。
しかし現在『データは21世紀の石油』と呼ばれる時代となり、データ保護に求められるセキュリティの次元は数年前とは格段に違うレベルに変化してきております。
私どもはこの変化をしっかりと認識し、ベンダー様、システムインテグレーター様とともにシステムに直接かかわる保守業者として、事業立ち上げ当初より「高い業務水準」「高い当事者意識」を保ちながら、IT機器のライフサイクルにおける“出口”に携わってまいりました。


この姿勢こそが私どもが掲げる理念『IT資源の最適化』につながるものと確信し、今後も日々改善努力をしてまいる所存でございます。
もし私どものセキュリティに対する取り組みについてご不明な点等お感じになられましたら、何なりとお問い合わせください。
なお、IT機器のお買取にあたっては、適切なデータ消去プロセスによる情報漏洩リスクの排除が最も重要であるとの考えのもと、その体制を確立しております。
私どものデータ消去についての考え方を取りまとめた資料を添付いたしますので、ご高覧ください。
(https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1811/06/news001.html)


引き続き、安全な私どものIT機器買取/撤去/データ消去サービスを、安心してご利用いただきますようお願い申し上げます。