データライブ株式会社(所在地:東京都文京区/代表取締役:山田和人)が 2012年8月31日にHP Integrity,HP 9000 EOSL/EOLサーバー保守サポートを開始データライブでは、メーカー保守契約ができなくなった
HP Integrity,HP 9000サーバーに対して3つのサービスを用意しました。

1.HP9000 HP Integrityオンサイト保守 平日対応

2.HP9000 HP Integrityパーツ保守 翌営業日

3.オンサイトスポット修理 平日対応

※新サービスに関する詳細情報は以下のURLを参照してください。
( https://www.datalive.co.jp/solution/eosl_eol_hp_support.html)

【HP Integrity,HP 9000 EOSL/EOL保守サービスの主な内容】

1.HP9000 HP Integrityオンサイト保守 平日対応
保守形態:オンサイト
受付時間:平日9-17時
保守期間:保守登録完了日から1年
リモート障害診断:あり
リモート障害診断:あり
サービスレベル:平日9-17時対応
返却HDD粉砕証明書:発行しない
対象機器:対象機器一覧表
サービス提供地域:東京都全域(*)
パーツ保証範囲:全パーツ
次年度更新制度:あり
*:東京都近郊以外のお客様はご相談ください。関西・九州・北海道は実績あり

2.HP9000 HP Integrityパーツ保守 翌営業日
保守形態:先出しセンドバック
受付時間:平日9-18時
リモート障害診断:あり
サービスレベル:14時までの受付分は当日中に発送、それ以外は翌営業日までに弊社から発送(*1)
配送費用:全て当社負担
返却HDD粉砕証明書:発行しない:-
故障部材ご返却目安:7営業日以内当社着
対象機器:対象機器一覧表参照
サービス提供地域:東京都全域(*2)
次年度更新制度:あり
*1:重量の目安80Kg以上の機器はあらかじめ保守部材をお客様先に配置させていただくことがあります。
*2:東京都近郊以外のお客様はご相談ください。関西・九州・北海道は実績あり

3.オンサイトスポット修理 平日対応
保守形態:オンサイト
対応メーカー:HP 9000、HP Integrity
受付時間:平日9-17時
リモート障害診断:あり
サービスレベル: 平日9-17時対応
平日オンサイト修理の実施は受付日の翌営業日以降になります。
(契約のお客様優先のために場合によっては数日お待ちいただくことがあります。またパーツの在庫状況によっても保守をお待ちいただくことがあります。)
返却HDD粉砕証明書:発行しない
サービス提供地域:全国(離島を除く)
※祝祭日および年末年始の休日 (12月29日~1月3日) を除く。
※オンサイト修理の作業日程、作業時間が休日夜間の場合は、技術料金に割増料金をいただく場合がございます
※受付可能地域:全国 ただし、地域や作業日程によって宿泊交通費が増減する場合がございます