IBM LenovoサーバEOSL情報

IBM LenovoサーバEOSL情報検索(2021年8月調べ)メーカー保守期限を迎えるIBM Lenovoサーバの更改サイクルをご検討ください。第三者保守の活用も効果的です。

旧IBM・Lenovo製品のEOSL一覧情報検索

IBM・Lenovoサーバ(System x等)製品のEOSL検索と保守延長サービス対象機器の確認ができます。
正式な期日やご契約上の終了日は各メーカーのアナウンスメールや機器毎のメーカー保守契約確認サイトにてご確認下さい。

リスト凡例

製品番号:
製品を特定する番号

メーカー保守終了日:
「yyyy/mm/dd」:メーカーアナウンスのEOSL期日を記載しています。
「確定」:メーカー保守廃止アナウンス期日
※保守終了期日はご購入時の保守内容や期間にもよります。目安としてご確認にください。
※導入ベンダーによる自営保守の場合は、メーカー保守終了日に依存しない場合がございます。

IBM(Lenovo)EOSL保守延長サービスの対象

EOSL機器

ブランドメーカーのハードウェアサポートが終了した製品について、さらに保守延長を行うことができます。故障しても交換修理して利用できる間はIT設備をできるだけ長く維持したいシステムに最適です。

EOL機器

ハードウェアの販売が終息し、5年以上経過した製品について、当社からハードウェアを供給し、本体の修理交換に備えることができます。原価償却後、第三者保守サービスでシステム維持コストを抑えることで、価値を高めて長期利用できます。

EOSLを迎える機器

現在メーカー標準保守サービス利用中の製品について、当社で保守延長した場合のお見積りをすることができます。EOSLまたぎでIT基盤の長期利用を計画をすることができます。