概算でのお見積について

お急ぎで費用感や保守サービスの可否をご確認いただいた場合、メールにて概算見積をご回答致します。
概算見積では、対象機器毎のサービス内容は、交換パーツ在庫が確保される前提で、既定オプション付、対応範囲は簡易的な内容にてご提示しております。
既存のサービスレベルに応じ、条件をカスタマイズしたり、規模に応じたお値引き、コールフロー調整等の余地等もございます。
概算お見積確認いただいた後、具体的なご検討の際には、内容に関するご確認やご相談をお待ちしておりますので、いつでも営業窓口までご連絡下さい。

ご発注欄は、正式見積書に記載しております。内容について問題なければ、お手数ですが、見積書発行をご依頼ください。

概算見積に必要な情報:

1.保守対象機種の特定
2.台数
3.設置場所住所(市区郡レベル)
4.保守レベル(24h365d、平日9-17時、その他)
5.保守期間(開始月と最終月、期間)

正式なお見積りについて

正式なお見積発行時は、下記サービス提供に必要な基本情報のほか、定番機種を除き、障害時の交換パーツ在庫確認を行います。

1.保守対象機種の特定(型式レベル)・・・(一部機器)ログを採取いただき、構成パーツや組込モジュールを確認します。
2.台数(設置場所毎の機器配置)
3.設置場所住所(市区郡レベル)
4.保守レベル(24h365d、平日9-17時、その他)
5.保守期間(開始月と最終月、期間)

対象IT機器本体のパーツ構成確認やライセンス構成のログ名称や取得方法・手順について、不明点がございましたら営業窓口までお問い合わせください。
必要な情報をご案内致します。

正式なお見積書にはご発注欄がございますがお客様にて既定のご注文書がございましたら、貴社フォーマットにてご対応いたします。

初回のお取引について

初回お申込みの際には、あらかじめ貴社側での口座開設や納期回答方法などのお取引の流れや、ご契約の流れについて、営業よりご確認させていただく場合がございます。
EDI利用やお取引上の納期回答、サービスご契約のお取り扱いなど、必要に応じて、窓口やご担当者様をご確認させていただきますので、お手数ですがご対応をお願いいたします。