EOSL/EOLハードウェア保守サービスおよびリユース(中古再生)サーバの販売・買取を行うデータライブ株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長:山田和人、以下データライブ)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の新規格「ISO/IEC 27001:2013」への移行を2015年6月18日付けで完了いたしました。

EOSL/EOLハードウェア保守サービスおよびリユース(中古再生)サーバの販売・買取を行うデータライブ株式会社(本社:東京都文京区本郷、代表取締役社長:山田和人、以下データライブ)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の新規格「ISO/IEC 27001:2013」への移行を2015年6月18日付けで完了いたしました。

データライブでは2013年5月にISO/IEC 27001:2005およびISO9001:2008(QMS)の認証を取得しておりますが、このたび、ISO/IEC 27001認証更新と同時に新規格への移行を行いました。

2015年4月新規開設のデータライブ 東京テクノセンターも認証対象となっております。

お客様の重要な情報資産を保管するサーバ及びネットワークを保守する立場から、情報セキュリティの確保及び

継続的改善を行い、今後もお客様に安心・信頼していただけるサービスの一層の強化に努めてまいります。